« 2012年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

秋キャン〜薪ストーブ初体験〜

10月27日から一泊二日で「朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場」へ行ってきました。メンバーはSMILEキャンプ部(仮名)です。我が家は夫婦+子供2名での参加。

前回のキャンプで経験値を稼ぎLv.2へパワーアップした牧田家は荷物満載の車で集合時間の12時に到着。
他のメンバーはまだ来ていなかったので、先に管理人さんの元へご挨拶。
こちらの管理人さんはコールマンランタンを集めておられるとブログで知り、見せてもらうのを楽しみにしていました。
息子と二人で伺うと、管理棟の棚にズラっと並んでいる赤い200Aが目を引きます。これだけで、管理人さんのランタンに対する愛着と、訪れるキャンパー達へのもてなしの心が伝わってきます。
そんな、管理人さんからとても残念なお話を聴きました。心ない輩のせいで貴重なオールドコールマンが多数盗まれてしまったそうです。
どうか、このブログを見た方の中で、心当たりのある方はそっと管理人さんに返してあげてください。お願いします。
挨拶を済ませるとサイト入りを許可してくださったので、予約してある電源サイトへ向いました。
今の所、来ているのは僕たちだけのようです。ナツを連れてぐるっと歩いてみます。
2012102711530000
もう昼なのでお腹も空いてきたけど、今回はグルキャンなのでキャンプ部長のCOZIが来るまで待つ事にしよう。なんて、思っていたらメール着信。
「強烈な事故渋滞。まだ相模湖。」とのこと。
到着は14時になるだろうと予測。「先発隊に出来る事は?」と考える訳です。さすがLv.2です。
とりあえず電話で「サイトを決めて、テント立ててまーす。」と報告しておく。
2012102711550000
子供が居ても安心なぐらいの渓流が流れる河原でパンをかじりながら、場所決めをしていると(今回は好きな場所を使っていいとの事、感謝!)、一台の車がやってきた。どうやら別グループの方のようです。一応、軽く会釈程度の挨拶。
今回のサイト決めを自ら立候補してしまったことで、ひょっとして責任重大じゃん?と気付く。あわててサイトを分析。ランドロック×1、スクリーンタープ×1、テント×2、車×2。明日の天気は曇りのち雨。撤収は雨かもしれない。風向きと、電源の位置、地面に出来た水の流れた後なんかを見ながら、決定する。さすがLv.2。
ランドロックの設営も前回とは比べ物にならないぐらいスムーズに出来ました。しかも、風が強く風上に仮ペグを打ちながらでしたがだいたい30分ぐらいでしょうか。
皆と合流したらいつでも食事が始められるように先に炭火も作ってしまおうということで、準備万端。
2012102714290000
今回のテーマは新調したガソリンランタンのデビューと薪ストーブ。
そこでガソリンを持ってくるのを忘れた事に気付く。。。
さすがLv.2です。。
気を取り直し、張り綱のチェックをしていると、COZI部長と信ちゃんが到着。渋滞でお疲れさんでした。
まずは乾杯ということでシャンパンを派手にポーン。息子は犬のようにコルクを拾いに行くという、恒例の儀式をすませ乾杯。(ポールの陰にいるのは信ちゃんw)
2012102715060000
なんだかんだでもう15時近い。
酒の肴に、沼津の干物をつつきながら他のテントも設営完了。
夜は冷える事が予想されるので、それぞれが暖房器具を持ち込んでいる。そのための電源サイトっす。
昼間はうちのランドロックで、陽が暮れたらCOZI部長のタープで過ごす計画。
そこで今回は薪ストーブを導入。(こちらのキャンプ場でお借りしました。)
これが良かった。今回のキャンプを象徴する存在感です。
2012102810250000
暖も取れるし、調理も出来るスグレモノ。ちょいと薪を多く使うのはご愛嬌。
今回の酒は、シャンパン・ビール・ワイン・スコッチ・焼酎。
食材は干物(イカ一夜干し・トロアジ・キンメ)、牛肉、焼き鳥、椎茸、マシュマロなどを焼き物。メインはカレーライス。朝食はホットドックとジャガイモのスープ、手づくりナン。その他もろもろ。
このグループはなんというかグルメさん達ばかりなので、一つ一つが絶品なのです。ほんとに美味しかったです。
2012102715500000
集合時間が遅かった事もあり、あっという間に暗くなってきます。5時半で手元が見えなくなりました。
ランタンに残っている燃料は8分目(燃料注入口の辺りを10として。)いつまでもつか心配ですが、ポンピングして点火。すばらしい光量で辺りを照らしてくれました。ノーススターかツーマントルにしようと買いに行った店で、一目惚れをし購入したワンマントルランタン286Aですが、いいですね〜。大光量のもの一つより、これが2台あったほうが良さそう。
2012102717120000
陽が暮れてかなり冷え込んできたので、いよいよ薪ストーブに火を入れます。
焚火台で薪に火をつけストーブへ投入。
2012102717360000
しばらくするとタープ内が驚くほど暖かくなっていきます。
寒い時期に何故キャンプ?と思うかもしれませんが、火が暖かいだけでこんなにも幸せになれるのです。食事も、テントも、灯りも、ひとつひとつが感動できるのがキャンプの楽しさですね。中でもストーブに関しては「冬もイケる!」と勇気をもらいました。(このあと、年越しキャンプの計画が進む事になるのであります。)
夜が更けていき、子供達はテントに潜り込んで静かになった。眠ったな。
隣のグループは早々に眠りについたようですが、こちらは大人トークで夜更かし。
(お隣さん達に迷惑じゃなかったかな?騒いではいないけど、気を遣う。ゴメンナサイ)
23時ごろストーブの火が弱まったのを期に解散。
それぞれのテントで休む事にしました。うちのテントにはパネルヒーター。他テントはホットカーペットを仕込んでいたのでテント内は暖かく快適でした。
文明の持ち込みは逆の発想。寒冷地仕様のシュラフは高価なものが多く、欲しいけど子供達の分までそろえたら目が飛び出る金額になってしまうもので。。
あるもので済ます。。。
あるいみサバイバル。。。。
お休みなさい。。。。。。
Image0004
2日目の朝
アラームがいつものように作動してしまい、一番に目を覚ます。
5時半だ。外に出てみるとキンと冷えた空気。吐く息が白い。大きく深呼吸したあと、顔を洗う。冷たいが心地よい。二日酔いもなし。よし快調!
皆が寝ている間に、昨夜の宴の片付けをしてストーブに火を入れ湯を沸かす。
無性にコーヒーが飲みたくなる時間帯。
湯が沸くのをまっていると辺りがホワッと明るくなった。朝焼けが美しい。
携帯の電池が切れる直前に撮った写真がサイコーだったのに。保存前に消えてしまった。空と、川がオレンジになる瞬間が撮れたのに。。。(泣)
2012102806010001
皆が起きてきて、撤収と朝食作りを同時進行でやっていると、雨がポツポツ。
思ったより降ってくるのが早い。タープひとつだけ残し、撤収〜。
結局、雨や結露で濡れているテントは大きいゴミ袋撤収。
晴れたら公園で干すつもりです。一時、本降りになったけど、足元は水はけが良かったので助かった。
2012102810160000
一応、周囲のサイトのゴミも拾いながら忘れ物チェック。
 
最高のメンバーでの楽しいひと時が終わり、またそれぞれの生活へ。
あつかれさん。ありがとう。またね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2014年10月 »