« 久しぶり! | トップページ | 午前さま »

2011年2月13日 (日)

ルーツ

今回の帰省で古いアルバムを広げてみた。
亡くなった父の写真を見たくなったのだ。
やはり親子だ似ている。サックス、クラリネット、フルートが上手かった。ジャズを好んだ。父のコレクションを内緒で聴いた。カーペンターズを好きになった。
声も似ているが、歌は父のほうが上手かったらしい(笑)。
20110213175100002011021317530000

父の亡くなった年齢を超えてから「死」というものを正面から受け止めるようになった。
つまり、「いつか迎える自分の死」というものを考えるようになった。
このブログもその意味合いが強い。「生きていること」を誰かに伝えたいのだと思う。
そして、僕をいままで支えてくれた方達に「元気でいますよ。」と言っています。

Img_0017

|

« 久しぶり! | トップページ | 午前さま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な優しい笑顔の、お父様ですね。一平さんに似てる!!当たり前の様に過ぎている今も、本当に大切な時間ですね。身近な人の死に直面した時は、特に色々と考えてしまいますね。今日も、一平さんのブログを拝見できて、嬉しかったです。これからも楽しみにしてます。

投稿: ゆう☆ | 2011年2月16日 (水) 02時59分

ほんまそっくり!

投稿: しづ | 2011年2月14日 (月) 10時20分

本当にそっくりで優しそうなお父様ですね。

音楽の才能も引き継いで、一平さんの歌声にも奏でる音色にも癒されていますよ♪

私達は生まれてからずっと死に向かって生きている。
いつか迎える死。
後悔だけはしたくないな。

投稿: HORI | 2011年2月14日 (月) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370083/38858517

この記事へのトラックバック一覧です: ルーツ:

« 久しぶり! | トップページ | 午前さま »