« 午前さま | トップページ | 新スタッフ投入 »

2011年2月20日 (日)

「介護職員処遇改善交付金」と「パートタイマー」の関係について

ナッちゃんの散歩中に見つけた一本の桜。早いね。あなた、目立ってますよ。
Photo

うちのデイにも主婦のパート職員が働いてくれています。
この方達はご主人の扶養に入って生活をしている為、税金関係(103万円)、社会保険関係(130万円)のそれぞれに年収の枠を超えないよう、かつギリギリまでは収入を望んでいます。(職種が違ってもどこも同じようなものだと思います。)
うチのデイも当然この辺のことも一応、気をつけながらシフトを作っていたのですが、結局アバウトにやっていました。「介護職員処遇改善交付金」という介護職への処遇の為の給付金が始まったのと、各職員の資格スキルが上がったり(資格によって手当が違います。)と、ちょっとシビアな計算が必要になってきました。
計算した結果。。
パートさんの出勤日数が「介護職員処遇改善交付金」によって削られ、人手が足りなくなる状況が生まれる事が判明。
もともと、「低賃金」、「人手不足」といわれている介護業界の賃金底上げ、定職率安定の為の処遇改善だったはず。
現状では収入の上限を決めて働いている人の休みを増やすだけになっている場合もあるということ。
僕的には平等(勤務時間に対して)に給付されるものだと思うので文句はないが、この部分、社会的に結構なムダな部分になっているのでは?
でも、廃止になったら困るしね。介護職の人手不足を解消するなら、パートタイマーの条件緩和とか、そっちの方も考慮して欲しい。と、思います。
ちなみに、「介護職員処遇改善交付金」の使い道は企業、団体が決めて良いそうです。
給付の仕方もまちまちなので、あしからず。


ナッちゃん in 浜松 2011/02/13
実家のある土地は「赤土」です。
Img_0018


|

« 午前さま | トップページ | 新スタッフ投入 »

介護」カテゴリの記事

コメント

HORIさん
デイのお仕事は慣れましたか?
イッパイイッパイを見せない様に心がけてみてください。
どんなに忙しくても、利用者さんにはそう見せない配慮が必要になってきます。
身体はひとつ。常に優先順位を頭において、最優先のことから片付けて行きます。この優先順位はどんどん入れ替わります。
僕は、利用者さんに「忙しそうね。」と言われると反省します。
お互い頑張りましょう。

投稿: 牧田一平 | 2011年2月23日 (水) 22時19分

随分せっかちな桜さんですね(笑)
こちら(群馬)はチラホラ梅の花が咲き始めています。

『介護職員処遇改善交付金』
初めて聞きました・・・・・
私はこの仕事に就いてから扶養を外れたので週5でみっちり働いています♪が、パートさんが来られない日などは少人数でイッパイイッパイ(>人<;)

それにしても、一ヶ月分の勤務表を作成している人ってスゴイ!!!
まるでパズルだ(;゜0゜)

なっちゃん、昔実家で飼っていた犬に似ています。
白かったけど(笑)

投稿: HORI | 2011年2月22日 (火) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370083/38942871

この記事へのトラックバック一覧です: 「介護職員処遇改善交付金」と「パートタイマー」の関係について:

« 午前さま | トップページ | 新スタッフ投入 »