« BECK | トップページ | 破壊された〜 »

2010年9月11日 (土)

初PA

今日は、勤務先のお祭りでした。
利用者さんはもちろん、その家族や、近所の子供達まで自由に参加出来る、野外でのイベントです。
マジックショー、腹話術、ダンスパフォーマンス、のど自慢、ミニコンサートの催しと、
フランクフルト、かき氷、わた飴、ジュース、ヨーヨーつり、などの露店で構成されました。
朝から、机や椅子を運んだり、機材の搬入など、色々と重労働が多く大変でしたが、皆で力を合わせやることに意味があるイベント。まあまあの出来だったのではと、思います。

今回の主な役目は、PA係。やるのは初めてだ。
機材のセッティングはもちろん、進行に必要な曲を流したり、マイクのセッティングや楽器のチェックなど、担当しました。
実は楽器の演奏も頼まれていたのだけれど、今回はそれらを弾いたオケを作りCD化しておき、PAに専念してみました。
こうしていわば裏方の立場から音楽に携わったことがなかったことに気付く。
いま、鳴っている音を、気持ちよく、心に響く様にと、音作りをしてみました。
限られた機材で、好きな音を作っていく。それは昔からやってきたこと。自分の音楽に対する姿勢となんら変わらない。ただし、限界はある。物理的な問題は避けられない。今一歩のところでピークを示すランプが点灯する。これ以上は音が割れて逆効果になる。余分な周波数を削っていきたいが、簡素なPAシステムではムリ。。調整するツマミが無かった。(笑)
でも、気持ちは前向き、より良い音を出す。本気でやってみました。
裏方と呼ばれることもある、PAさん照明さんの気持ちもアーティストと同じ。
クールではあるけれど心に届けるようにと、演奏しているのと同じだった。
そうやって自分たちも支えられて来たのだと改めて気付く。

ピアノの生演奏でのハーモニカ演奏。(前に紹介したことのある利用者さん)の奏でる「紅葉」がとても良かった。涼しい風が通り抜けるような音色だった。

|

« BECK | トップページ | 破壊された〜 »

介護」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。おかげさまで良いイベントになりました。
(歌手の育美さん。)

投稿: 牧田一平 | 2010年9月12日 (日) 23時08分

お疲れ様でした! 

初だったのですか?!?! 
びっくりです! 

余りに自然に、手慣れた様子で調整されていたし、利用者さんのパフォーマンスを含め、ひとつひとつの音が絶妙なバランスで聴こえていたので、何回か経験されてると思ってました。 
他にも利用者さんのお世話までされていて、頭の下がる思いであの場におりました。


紅葉は、本当に素敵でしたね^ロ^α波いっぱいでした♪ 


ホントにホントにお疲れ様でした☆ 
ありがとうございました☆彡

投稿: 育美 | 2010年9月12日 (日) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370083/36684362

この記事へのトラックバック一覧です: 初PA:

« BECK | トップページ | 破壊された〜 »