« 長男が帰ってきました。 | トップページ | 静岡県〜東京都〜山梨県(ぐるっと行ってきました) »

2010年8月20日 (金)

夏休み介助犬イベント

明日、8月21日(土)に東京都八王子市にある(社)日本介助犬協会で行われる、小学生対象のイベントに参加します。
以前、盲導犬のイベントへは参加した事があったけれど、介助犬を実際に見るのは初めてです。
介助犬は利用者のニーズに合わせて訓練されている犬です。
人が人の為に、24時間365日、身体介助の為に付き添う事は、家族でもない限り不可能に近い。
介助犬ならば可能。何より利用者の生活の質(Quality of Life)の向上は計り知れないものがあるでしょう。ただし、一匹の介助犬を育てるには手間も費用も掛かる。
利用者が全額負担できるはずもなく、協会では理解と協力(募金やパピーホーム等)を求めているというわけです。
うちの子の社会勉強の為にも行ってきます。

Cimg0313Ltp_dog

|

« 長男が帰ってきました。 | トップページ | 静岡県〜東京都〜山梨県(ぐるっと行ってきました) »

ペット」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

サコさん
盲導犬は日本に1000頭ちょい、仕事しているそうです、介助犬は53頭だそうです。
少ないので馴染みがないのも当然ですね。
レポートをアップしておきました。見てみてください。

投稿: 牧田一平 | 2010年8月21日 (土) 22時36分

盲導犬は馴染みがあるけど、介助犬なるわんちゃんもいるんですね。
症状や介助する内容も利用者の方によって色々でしょうから
介助犬の方が育成が大変だったりするんでしょうか??

普通にペットとして一緒にいるだけでも、心の支えになったり癒しの存在になったりするのだから
ましてや盲導犬、介助犬となると生活の向上や精神的な安心感ははかりしれないですよね。
わんちゃんの力ってすごいですね!

息子さんたちもいい社会勉強になりますね。
そんな経験させてくれるお父さん、うらやましいです!!

投稿: サコ | 2010年8月21日 (土) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370083/36267468

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み介助犬イベント:

« 長男が帰ってきました。 | トップページ | 静岡県〜東京都〜山梨県(ぐるっと行ってきました) »