« ラジオ体操の歌 | トップページ | ONE PIECE »

2010年8月 7日 (土)

男性介護員の心得

男性の介護員の一人として気をつけている事があります。

この仕事に就く前、ヘルパーの資格を得る為に学校へ通っていました。
同時に未知の分野の為、リサーチもしていましたが、ハローワークでまず最初に言われた事は、「訪問介護は男性を敬遠する傾向があります。」という言葉。
理由は、女性の利用者さんと利用者宅で1対1のサービスになる為、「利用者さんが怖がる。」と。
何度か顔を合わせて慣れてしまえばいいのだろうが、オファーが来ないそうだ。確かに気持ちはわかる。当然といえば当然。
どのみち「訪問介護」は問題が起こったときの判断に経験値が必要なため、最初はムリかな?と思っていたところに追い打ちが掛かったのでパス。

しかし、この問題。ドコの現場だろうが付いてくる問題だと気付く。
「背が高く、力が強く、がさつ。」
女性と違うイメージがある。

考慮すべき点、「利用者さんとの距離」「対面する角度」「話すトーン」「言葉遣い」「表情」「気配」等々、いろいろ研究してみました。

利用者さんに合わせて柔軟にこれらを使い分けていく事が、いかに重要かと身をもって感じます。

男性介護者の特に注意する点をいくつか。(ほとんど介護職の基本ですが。)
1、利用者さんと話すとき近づきすぎない。姿勢を低く、利用者さんの目線より低くする。(背が高いので威圧感を与えない。)
2、正面に立たない。(威圧感を与えない。)
3、表情をいつも穏やかに、笑顔を多く。(自然な笑顔は万能薬)
4、言葉遣いは低い声でゆっくりと。(難聴は高音から聞こえなくなる。)
5、男性利用者さんには特に低姿勢で。(男同士、プライドを刺激しない。)
6、気配を消すことも必要。(女性のトイレ内に付き添うこともあるし、入浴の際なども意識させない。)
7、掃除、洗濯、炊事、など基本的なスキルアップ。(介護職、雑用がかなり多い)
8、平等に接する。(嫉妬されます。笑)
9、女性中心の職場。「生理的に受け付けない存在」になったら最後。(気を遣います)
10、細心の、「気配り、心配り。」

たまたま今日、男性の研修生さんに話をした内容だったので。

マジメな話ですいませ〜ん。

P.S 焼きそば「一平ちゃん」の「からしマヨネーズ」が変わったらしいが、小さい穴を開ければ出来たよ。僕の中では好感度アップならず(笑)


R_imageimgs

|

« ラジオ体操の歌 | トップページ | ONE PIECE »

介護」カテゴリの記事

コメント

私も一応ナースやってますcoldsweats01忘れちゃいけないことがたくさん書いてあり、自分の仕事の姿勢を振り返る良い機会ができました。ありがとう、一平ちゃんwink

これだけの心得をもってお仕事しているなんて素晴らしいsign01どんどん後輩に伝えていって欲しいですsign03


投稿: ぴよ | 2010年8月14日 (土) 23時08分

まんたさん/ユウさん/hiroさん/ぶんねこさん/しずさん
医療介護現場で働いている方からのコメントには本当に勉強になります。「これでいいのか?」と疑問に思うことも多々ありますが、基本的には自信をもって仕事をしています。このブログでは自分の意見を正直に伝えることをモットーにしています。きっと間違っていることもあるでしょう。そのときは大目に見てください。そっと気付かせてくれるようなコメントも嬉しいです。
これからも勉強していきますので、色々教えてくださいね。

焼きそばの電子レンジを試してみたという方、今のところゼロです(笑)
ちなみに、他のカップ麺でも応用が効きます。
ただし結果に多少の差があります。
お試しあれ。結果報告もよろしく。
※注意:カップヌードルのカレー味は吹きこぼれますのでやらないでください(笑)

投稿: 牧田一平 | 2010年8月 9日 (月) 22時03分

一平さんに教えていただいた方法で作ってみたいのに、ウチの周りにペヤングが売ってません…(泣)

投稿: しづ | 2010年8月 8日 (日) 22時26分

こんにちは。初めて書き込みします。
看護師してますが、相手の方に対する思いやりや態度が大事ですよね。それは女も男も一緒ですよ!心の中で思っていることは態度にでちゃいます。私も気をつけるようにしています(o^-^o)
一平さんの書いた女性中心の職場。「生理的に受け付けない存在」になったら最後。それ、自覚して働いているのってすごいですよね。うちの部署男子3名それを自覚しているだろうか・・・。
女だらけの職場は怖いですからねぇ。(女だって怖いですよ)
男子3名もきっとすごい気を使っているのだろうなと。
一平さんはきっといい関わりをされているんでしょうね。偉そうなこと書いてすみません。
お仕事がんばってください。

投稿: ぶんねこ | 2010年8月 8日 (日) 10時39分

一平ちゃんは見た目も話し方も優しいのでぴったりだと思いましたよ。

投稿: hiro | 2010年8月 8日 (日) 01時42分

男性介護者やナースマン職場に一人は絶対に欲しいと切実に思います(ナースより)
マンパワーも欲しいけど、女だけの嫌な空気をクリアにしてくれる効果も有scissors
ウチの職場は全員女性で、たまに女の戦いは怖いと実感してます。。
基本楽しくやってますが。

一平さんみたいな心得がある介護者やナースマンが増えたらみんな安心ですねsign03

投稿: ユウ | 2010年8月 7日 (土) 23時53分

一平さん

私…クアトロのライブのとき、なんでしきりに焼きそばの話をしてるんだろう???とずっと不思議に思ってました…。で、今日テレビCMの明星・一平ちゃんを見て、やっと気づきました…だから一平ちゃん、なんですね、遅いッスね…私。

介護のお仕事。うちは母親がずっと一人で長い間祖母を介護してました。

そのとき感じたのは、やっぱり介護には男性の力って、必要!ってこと。

力のない女性だけだと、限界がありますよね、入浴やトイレ、移動するときに身体を支えたりするのは…。

色々気遣いの必要があって大変だと思いますが、みんな、男性スタッフをすごく頼りにしてると思います!!!

一平さんみたいな頼りになるお兄さんがたくさん増えるといいなー。

投稿: まんた | 2010年8月 7日 (土) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370083/36069436

この記事へのトラックバック一覧です: 男性介護員の心得:

« ラジオ体操の歌 | トップページ | ONE PIECE »