« 息子たち | トップページ | ウチのワンコ »

2010年5月27日 (木)

ハーモニカ+ピアノ

今日はハーモニカを吹ける利用者さんがきました。
この利用者さん、認知症で短期記憶がかなり低下しています。
10分前の記憶がなくなってしまうのです。
カラオケをやると10分おきに同じ曲をリクエストしたりします。
でも、英語、スペイン語はペラペラと話せます。
仕事でメキシコを行ったり来たりしていたそうです。長期記憶はしっかりしています。
ハーモニカが、とても上手く、体を動かしながら楽しそうに吹きます。
この方が来るときはかならず数曲はセッションするようにしています。
そのときの気分で吹き始めるので僕の知らない曲をはじめるときもあります。
今日は「千の風になって」を吹き始めました。
知っている曲なら大概は合わせられるので、伴奏してあげます。
曲の途中で、拍が抜けているところがあったりしますが、合わせてあげます。
他の利用者さんも手を叩いていたりして、ちょっとした演奏会になりました。
その後は、全員で数曲歌いました。

今日の演奏曲目(ハーモニカ+ピアノでの伴奏)

・千の風になって(ハーモニカ+ピアノのみ)

・リンゴの唄
「戦後に流行った唄だねえ」という話が出たので当時の思いでなど、皆で話をする時間をとる。
(こういうのを回想法といいます。当時の記憶が蘇ったりして、脳が活性化する効果が期待されます。)ある利用者さんは戦争で東南アジアへ行っていて日本に帰ってきた港でこの曲が流れていたと言っていました。

・二人は若い(簡単な振り付けあり)

・お座敷小唄(替え歌)

ここでハーモニカおじさん「〜千の風になって〜やろう。」
これにはみんなで「さっきやったじゃん。」と突っ込みました。

|

« 息子たち | トップページ | ウチのワンコ »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1370083/34910812

この記事へのトラックバック一覧です: ハーモニカ+ピアノ:

« 息子たち | トップページ | ウチのワンコ »